スマートファクトリー

AI により、産業用ロボットは、事前にプログラムされたタスクを高精度かつ迅速に実行することから、前後関係を認識し実行する必要があるタスクの判断をし実行することへと発展しました。AIの採用が製造業を下記の様に支援します。

  • 1.種類の種類だけ大量生産できない生産ラインを、カスタム機能として多様な製品の生産に転換
  • 2.ある場所から別の場所への部品のピッキングと移動、さらにはそれぞれの組み立て
  • 3.原材料の入手可能性、完成品の在庫の整理などに応じて製造速度を調整します
  • 4.生産されたアイテムの自動的に特定し、それらの欠陥を修正するか、アイテムを破棄して次のステップに移動欠陥します
  • 5.危険な環境での生産操作の実行
  • alphaics

    自動仕分け

    ロボットを使用して、コンベヤーベルトからさまざまなアイテムを識別、分類、ピックアップし、置くことができます。高度なニューラルネットワーク技術により、ロボットはわずかな変動でもアイテムを識別し、アイテムが適切に配置されていない場合でもオブジェクトを選択し、トラック内のスペースを最大限に活用するためにオブジェクトをトラック内に適切に配置します。

  • alphaics

    品質管理

    ロボットは、欠陥のある製品を検査して特定し、それら欠陥品を次の生産工程に移動させないように分離できます。深層学習技術の進歩は、ロボットがさまざまな学習技術によって新しいタイプの欠陥を学習し、欠陥識別プロセスを改善するのに役立つだけでなく、欠陥を最小限に抑えるための是正措置もプログラムする事が出来ます。

  • alphaics

    危険事象検知

    AI を使用して、機械の異常な摩耗や、作業現場での油やその他の危険な化学薬品の流出、製品の危険な配置、作業現場での機械、危険な作業員の行動の特定など、危険な出来事を特定できます。

  • alphaics

    コンプライアンス順守

    AI は、工場の管理者が作業現場で必要な安全な服装をすること、従業員チームや機械から必要な距離を保つこと、移動する車両での労働者の危険な位置を判断するなどの点で、工場の管理者がコンプライアンスを確保するのに役立ちます。

AlphaICのGluon ICは、 監視装置会社がこれらのアプリケーションを低電力で実現するのをお助けします。

alphaics